リノベーションって何?

中古住宅を現代のライフスタイルにあった住まいによみがえらせること
機能や価値を付けるために改修を行い、快適な暮らしに変化させるための再生を行います。

イノベーションとリフォームの違いは?

明確な定義はありませんが、原状回復のための修繕など部分的な改修を行うことを「リフォーム」、設備の交換だけでなく、生活習慣や家族構成などの変化に合わせ、さらにステップアップした生活を送るために大規模な改修を行うことを「リノベーション」と考えています。

リノベーションは、何ができるの?

戸建て住宅の場合、外装、内装、間取り、配管、設備など、基本的に自由に変更することが可能です。建築基準法の制限の範囲内での増改築も可能です。
しかし、耐震性や構造に影響する柱や壁を抜くことはできません。また、防火地域や準防火地域では、使用できる素材が限られることもあります。


マンションの場合、所有する専有部分のみ変更することが可能です。戸建てと同様に、構造に影響する壁や柱は撤去できません。窓や窓サッシ、玄関ドアは共有部分になるため取り換えることはできませんが、内窓を設置することは可能です。
マンションでは管理規約でリノベーションの範囲などを制限している場合があります。まずは、管理規約の確認が必要です。

リノベーションって、どんなことするの?